プロポリスの基礎知識

柑橘類とプロポリス

プロポリスには体に良い天然の成分が豊富に含まれています。しかし、独特の味やニオイで飲みにくいのが欠点です。その飲みにくさを緩和するのに効果的なのが柑橘類です。

プロポリスと柑橘類の相性

プロポリスと柑橘類の相性は良いと言われています。その理由は、大きく2つあります。

柑橘類の酸味

プロポリスは、ミツバチが植物の樹液から集めたものが材料になっています。そのため、松脂のような独特の苦味があります。柑橘類の酸味はこの苦味を和らげる働きをします。オレンジやグレープフルーツ、レモンなどのジュースに数滴たらすととても飲みやすくなります。また、野菜ジュースなどの濃い味のジュースもプロポリスの苦味を緩和するのには効果的です。また、紅茶にプロポリスを数滴たらして、ハチミツとレモンを加えるのも美味しく飲める方法です。

ビタミンC との相乗効果

プロポリスには様々な栄養素が含まれていますが、ビタミンCは含まれていません。プロポリスに含まれている成分の中で、もっとも注目を浴びているのがフラボノイドです。フラボノイドはポリフェノールの一種で強い抗酸化力で有名です。このフラボノイドに含まれているビタミンPは、ビタミンと結びつくことで「ウイルスの感染予防」「血管を丈夫にする作用」「リウマチの改善」などさまざまな症状に対する効果を発揮します。

ビタミンCは水溶性のビタミンです。胃の中で水に溶けて流れるしまう割合も多くなります。プロポリスは脂溶性です。同時に摂取することで、ビタミンCが水に流れだされるのをカバーする働きをします。ビタミンCの持つ効果をよりアップさせます。

美容と健康に良いビタミンC

ビタミンCは、お肌に不可欠なコラーゲンをつくりだす大切な成分で、さまざまな病気の原因と言われている活性酸素を撃退する抗酸化物質でもあります。また、ビタミンCが不足すると風邪に引きやすくなります。ビタミンCは健康と美容になくてはならない栄養素なのです。

プロポリスとビタミンCでより健康に

相性の良いビタミンCと一緒に摂取することで、プロポリスの効果もさらにアップします。より効果的な健康・美容づくりのためん、プロポリスとビタミンCを大いに活用して下さい。

page top